本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

建もの探訪

中古物件を買おうとおもいます。
数年前から引越しのため活動していたのですが、
ワタシ本人がどこへ向かうとも判らないまま転げ回っていて、目標が賃貸物件〜注文住宅&土地探し〜中古住宅と二転三転したあげく、ようやくゴールが見えてきたみたいです。
今、楽しいのは先日見つけた物件をどんな風にリノベーションしようかと模索すること。
図を紙に手書きでもいいのですが、書いたり消したりで終いにはワケがわからなくなることがありました。
ふとiPhoneアプリで簡単に間取り図が書けそうなのあるかも…と思い立ちApp Storeで「間取り」で検索してみましたが×。検索語を変えて「home」にしたところ使えそうなアプリを見つけました。
HomeDesign3D"Home Design 3D" 
2Dで作成した間取り図を3Dで見られる優れもの。日本語対応なので迷わず使えます。配置できる家具や建具はあまり和風建築に対応していませんがね。

no titleこれがこの度購入を前提におさえてもらった平屋建ての物件の間取り図。小一時間で作りました。
3D俯瞰間取り図 そしてこれが3Dでの俯瞰図。
指でグリグリ動かして視点を変えられます。軌道カメラモードで上から見たり、主観モードにすればカメラ高さが目の高さに固定されるので仮想空間での建もの探訪ができます。
買おうとしている家の特徴は
画像で見えるように凹部分のテラス。屋根が無いので光がたくさん家の中に入ってきます。それとここに大谷石が敷いてあるところがポイント高い。アプリでは大谷石を表現できませんでしたが。
ホビースペース俯瞰それからワタシが期待してるのは、通りに面したところに建て増しした二階建ての、不動産屋さんが言うところの「ホビースペース」。かつてなんかのショールーム的に使われていたらしい。ここをカントリーマンのガレージに使えないかなぁ…と思ってちょっと車庫入れを試してみました。挑戦奥行きがないので入れるとしたらこんな感じ。あともう少しで収まるのだけど、要練習。それかそれこそ建屋の改造をするべきかも。それをシュミレーションすべくしばしアプリで格闘してみることにします。

カジカガエルの脱皮

*あらかじめ御連絡。リアルなカエルの動画掲載につきカエルの苦手は方はご注意を。

カエルは脱皮します。クチを盛んにアムアムと開けたり閉じたりをしだしたら脱皮が始まります。しかし脱いだ皮の行く末までは判りませんでした。カエルの皮は蛇のような乾いた状態で残ったりはしません。以前には脱いだ皮が飼育瓶の内壁に脚のかたちをしっかり残したまま張り付いていた事はありますが、それはふやけたオブラートのような感じでした。
今回カジカガエルがしきりに後ろ脚で背中を掻いていたので注意深く見てみると左肩に脱ぎかけの皮が見えました。これを iPhone3GS で可能になった「録画〜トリミング〜ダイレクトに YouTube へのアップロード」を試してみました。縦画像なのはご愛嬌。タイトルはそのまんま「カジカガエルの脱皮」です。
今回ワタシは初めて知ったのですがカエルって脱いだ皮は食べてしまうんですね。動画で左肩に集めた皮の塊がチュルンと飲み込まれていく(再生開始0:40〜0:55くらい)をご覧下さい。以下にも直に貼付けておきます。

 

つぶやく

本Blog更新低下。習慣になっていたものでも一度サボってしまうとなかなか復帰できませぬ。
更新低下の理由はと、なかば言い訳がましく述べるのならば、いままでの考察や研究の熱が冷めてしまったのか、忌野清志郎の急逝による虚無感のためか、社会人としての急がしさにかまけているためか、公に発言することの責任の重圧を感じてしまったことからの逃避なのか、6月に機種変した iPhone3GS にハマりすぎているためか、実のところ本当の理由は当人ですら判りません。

しかしながら、悶々と言いたいことを脳内で巡らせているのもやはり性に合わない。そこで iPhone3G 購入直後に使い始めてはみたもののすぐに飽きてしまった Twitter をBlog代わりに公に始めてみることにする。
Twitter(トゥイッター)とはなにかをワタシの言葉で端的に説明すると、ブログとメールの中間的存在。だと思うのですがいかがか。

ちなみにワタシが使うクライアントは iPhone3GS 上の TwitBird Pro  ( iTwitter から名称が変わった)。複数のアカウントを使い分けできるのがワタシの使い方にマッチしています。

話題はなるべく本Blogのカテゴリーから逸脱しすぎて、ただのひとりごとにならないように心がけます。いままではまとまりを意識するあまりBlogの記事として更新できないでいた話題もTwitterならば気軽に書けそうです。そのかわりあまり実用的な内容は期待しないでください。

公開するワタシのユーザー名は Suze1971 。アクセスはパソコンからでもケイタイからでも。

(8/10追記:
・Twitter初心者の方はまずは Twitterの有名人・公式・お役立ち情報アカウント一覧 から気になるアカウントをフォローしてみましょう。
・サイドバー最上部にブログパーツを追加しました。ワタシ「管理人/Suze」のつぶやきが順次追加されます。)

Gas Cubby v2.0.1

以前紹介した iPhone の愛車管理用アプリ Gas Cubby がアップデートと値上げをし、合わせて無料版の Lite も登場したのでお知らせしておこう。

有料版と無料版に共通する最新機能は、

  • オンライン同期
  • データ登録の際のショートカット
  • 燃料についての統計一覧表
  • グラフに日付振り分け機能と平均ラインの表示
  • オクタン価のカスタム
  • リマインダー表示設定した期間や距離を過ぎている Service の数をホームのアイコンの肩に表示
  • デフォルト以外に追加した Service もリマインダーに通知されるようになった

機能が強化されたためか随分と値上がりしました。その代わり無料版が追加。無料版は機能は有料版と等しく全機能を使えますが、記録は5つまでとなっているようです。

新機能ならびに無料版を試してみようと有料版と無料版でオンライン同期させてみましたが無料版にもいままで入力済みの5つ以上の全データが入りました。特殊な使い方かもしれませんが 彼女の iPhone に無料版をインストールして FIAT Panda 用に使わせ、ワタシの iPhine と逐一同期させてデータを移せば制限は実質無くなる?

(6/1追記:無料版では有料版で作成した無制限と思われるデータとの同期は可能です。が、しかし無料版上では記録は5つまでとなっているためこれ以上の記録の追加はできません。どうやら有料版と無料版とシンクロさせての併用は無理がある。素直に有料版同士で同期させるより他無いようだ。我が家ではそれぞれ別々のiTunesアカウントを使っているのだが、アプリ共用のためには単一のアカウントを家族内で共用したほうが便利。との結論に至った。)

リマインダーお知らせ Panda のオイル交換などメインテナンスはワタシが担当しているのに走行距離を把握していないので、このアプリがお知らせしてくれると助かるのです。

そういやカントリーマンはオイル交換の時期が過ぎているのでリマインダーによるお知らせが表示されています。やばいやばい。

愛車の健康管理

愛車の健康管理といえば燃費管理よりもオイル管理のほうが重要であります。それがミニであればなおさらです。
ワタシはクルマのオイル交換まであとどのくらいだっけ?なんて時は自分の本ブログの記事を確認し、一方の燃費管理は iPhone3G + AccuFuel で、とそれぞれ別々に行っています。
しかし、オイル交換時期も燃費も距離数を元に管理しますから、同時にできたほうが便利です。そこで AppStore に燃費とオイル交換などの消耗品の交換スケジュールが一括で管理できるアプリは無いものかと探してみました。
GasCubby ワタシが辿り着いたのは Gas Cubby 。価格は本来 $4.99-のところ試験的に$0.99-だそうで(こちら日本では¥115-)この安いうちに買ってみました。

アプリの特徴を挙げますと、
  • 燃費の算出
  • 燃費、燃料価格、メインテナンス経費の推移をグラフ表示
  • 燃料とメインテナンスにかかった経費総額の表示
  • チャートのデータは任意にふるい分けて閲覧可能
  • メインテナンスの内容については、あらかじめ用意されているもの以外にも追加可能
  • 複数の車両をサポート
  • 車両データの保管(車台番号、ライセンスプレート、保険証券番号、など)
  • 新しく起動しても前回終了時の画面に復帰
  • CSV形式でのエクスポート(インポートは不可)
  • 記録は並び替えやふるい分けすることで検索が容易
  • カスタム可能なタグ(付箋)
  • 数値入力はボビン式かパッド式か選択可能
  • mileとkm両方に対応
  • オンラインマニュアルが用意されている

まだワタシも使い始めたばかりで、過去の修理履歴などを入力中です。これで今までかかった修理の総額が判るとなると便利なような怖いような…。

記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ