本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

自動車保険更新

恒例の保険更新。
とりあえず車両保険の額を¥180万以上下げないようにしてもらっています。通常、年あたり¥10万づつ下がるそうですが、基本的に市場価値が判断材料となるそうです。カントリーの下限はどれくらいでしょうね。その前に来年か再来年あたり全塗装などして価値上げしましょうか。

前年度、事故などトラブルらしいトラブルはありませんでしたが、ミニはガス欠で、ルノーはキーの閉じ込みでロードアシスタンスを利用しました。 どちらも原因はワタシのうっかり。こういうこと多いので助かってます。

自動車保険更新 2011(改)

FIAT Panda を Renault express へ乗り換え、引き継いでいた自動車保険が満期を迎えた。今までは我が家の二台のクルマの保険更新手続きが8月9月と連続していたのだが、この機にルノーもカントリーマンと同じ保険会社との契約で一本化して継続時の手続きを省略することにした。もうひとつのメリットとして「ノンフリート多数割引」とやらで、2台の場合だと1%割引を受けられる。
先月8月に更新したばかりのカントリーマンの契約は一旦解約となり、今月9月からの契約に変わる。
ルノーは前の保険会社での更新見積額が¥29,000-ぐらいだと聞いていたのでそれよりも高くなってしまうのだが、カントリーマンのほうが前の契約よりも安くなったのでトータルとしての差額は¥2,000のマイナスで済んだ。これは手間を浮かした代わりということにしておこう。

自動車保険更新 2011

車名・仕様 オ−スチン・カントリ−マンMK2
型式 不明
初度登録 平成9年3月
用途車種 自家用小型乗用車
使用目的 通勤・通学使用
登録番号(ナンバー) 5・7ナンバー(軽以外)
保険の種類 個人用自動車保険 ONE-Step
等級 20等級(63%割引)
適用料率(割増引) 運転者限定割引(本人・配偶者)
保険料 ¥55,200-

担保種目保険金額/特約条項等
賠償対人賠償1名につき無制限
料率クラス4
対物賠償1事故につき無制限
料率クラス4
傷害搭乗者傷害1名につき死亡・後遺障害1,000万円
1名につき医療保険金部位・症状別定額払
料率クラス5
人身傷害1名につき5,000万円
無保険車傷害特約1名につき無制限
自損事故傷害特約1名につき人身傷害で補償されます
車両
車対車+A180万円
料率クラス4
免責金額1回目 0万円 / 2回目以降 10万円
事故付随費用担保特約1名1事故につき
身の回り品担保特約1事故につき
ファミリー傷害特約なし
原付特約なし

その他特約条項/割増引運転者年齢条件特約 運転者限定特約 対物全損時修理差額費用特約 人身犯罪被害事故特約 搭乗者傷害特約(部位・症状別定額払) 部位・症状別定額払医療保険金倍額特約 車対車衝突危険限定特約 車両危険限定特約(A) 宿泊・移動費用特約 他車運転特約 弁護士費用特約 車両無過失事故に関する特約 契約自動車の入替自動補償特約 安心更新サポート不適用 継続うっかり特約 新クレジットカード払特約

自動車保険の変更手続き(車両入替)

FIAT Panda から Renault express へと車両を入れ替えたので任意保険を加入している 三井ダイレクト に変更手続きを申し込みました。
保証内容はパンダから継続です。
我が家のエクスプレスは5ナンバー車を4ナンバーに変更してあるので保険会社のデータと相違があるためか変更手続きがネット上で行えず、車検証をコンビニからFAXしたりとちょっと面倒でした。

料率クラスは全て対象外となりました。そのせいもあって年間保険料は上がるので、残り期限3ヶ月での差額である\5570-を追加として支払いました。

 

車名 ルノー
型式 F404 
初度登録 平成02年04月
用途車種 自家用小型貨物車 



担保種目保険金額/特約条項等
賠償対人賠償1名につき無制限
料率クラス
対物賠償1事故につき無制限
料率クラス
傷害搭乗者傷害1名につき死亡・後遺障害1,000万円
1名につき医療保険金部位・症状別払
料率クラス
人身傷害1名につき5,000万円(一般タイプ)
無保険車傷害特約1名につき2億円
自損事故傷害特約1名につき
車両

なし
料率クラス
免責金額
事故付随費用担保特約1名1事故につき
身の回り品担保特約1事故につき
ファミリー傷害特約なし
原付特約なし

自動車保険更新 2010 (2)

任意保険が9月更新の FIAT Panda 。今回も 三井ダイレクト で更新です。

価格重視にて今年も「インターネット契約割引」というネット更新で -¥3,000-、「eサービス特約」という保険証券の発行を省略して-¥500-の値引きを引き続き適用させた。

前回からの変更点は、

  • 車両保険をやめました。
  • 対人賠償の料率クラスが「4」に。 

 

車名     フィアット
型式      141AKA 
初度登録      平成08年09月
用途車種     自家用小型乗用車 
登録番号(ナンバー)     5・7ナンバー(軽以外) 
保険料      16180円
 

担保種目保険金額/特約条項等
賠償対人賠償1名につき無制限
料率クラス4
対物賠償1事故につき無制限
料率クラス3
傷害搭乗者傷害1名につき死亡・後遺障害1,000万円
1名につき医療保険金部位・症状別払
料率クラス5
人身傷害1名につき5,000万円(一般タイプ)
無保険車傷害特約1名につき2億円
自損事故傷害特約1名につき
ファミリー傷害特約なし
原付特約なし

その他特約条項/割増引車両危険限定担保特約、他車運転特約、指定修理工場入庫特約、前年無事故割引、インターネット契約割引、eサービス特約

記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ