本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

松が峰教会

松が峰教会 ルノーと教会

買い物や食事でキャトルを駆出しついでに、どこか記念撮影するのに最適な近隣のスポットはないかな?と思って、まっ先に浮かんだのは「松が峰教会」。ここもワタシが度々紹介する大谷石でできた建築物。1932年(昭和7年)製。自宅からクルマで5分の超ミニ観光です。

やはりここ日本では石の建造物は異質ゆえにその勇姿には感動を覚えます。地震が多い日本では揺れに弱い石の建築文化が乏しいのですが、そんななか地震にも耐えうる大谷石は本当に素晴らしい材料です。残念なのは現在の建築法では総石造りの建物が造れないこと。大谷石に耐震性があっても石である以上、特例は許されないのです。つまり解体されればそれっきり。守っていかなければ減る一方なのです。

それにしても当然なのでしょうがキャトルは西洋建築との雰囲気のマッチングが極々自然です。一方、カントリーマンだってヨーロッパ車ですけれど、どちらかといえば和風建築のほうが似合うかな。田園風景だったら互角かも。

■ 宇都宮カトリック松が峰教会  →周辺地図
内部見学は無料ですが要予約(tel.028-635-0405)、だそうです。実はワタシも内部はまだ見た事ないです。

竹久夢二伊香保記念館

本館新館 今回も仕事の合間に、ちょっと サボって群馬県は伊香保に立ち寄りました。目的は 竹久夢二伊香保記念館

塀に我が地元産の古い手彫りの大谷石が積まれております。これに気付くのは栃木県人か建築通か。いや逆にポピュラー過ぎて見過ごされてしまうかも。ただし手彫りであることに気付かずに。

さて、こちらは竹久夢二 をメインのテーマにしておりますが、展示品のみならず什器や外装、内装、庭までもこだわり尽くしており、総合アンティーク美術館と呼ぶにふさわしいところです。夢二のデザインした表紙の楽譜などを収めるショウケェスまでもが全体の雰囲気を壊さないようにチョイスされているし、掛時計、椅子、ビューロー、照明器具などのインテリアも一点一点見ても真面目なアンティーク品で統一されているのには恐れ入ります。

冬ごもり

珈琲問屋 コーヒーを切らしたのでソレックスに乗って 珈琲問屋 に買い出しに。

やはりコーヒーは煎りたて曵きたてが旨い。ここは注文した豆が出来上がるまでコーヒーのサービスがあるのが嬉しい。

コクのあるブレンド(生豆時100g) ネットでも注文 ができるので、近くに煎りたて曵きたてのコーヒーを買うあてのない方、時間のない方にもオススメである。 もし銘柄に迷ったら コクのあるブレンド にしておけばまず間違いない。ウチもコレを基本にしつつ、店のお勧め品や特売品に手を出すパターンである。

約10日分の豆を受け取って幸せな香りに包まれながらの帰り道、旧篠原家住宅の前に差し掛かった。

改修中 この秋から旧篠原家住宅は改修工事が始まっている。全体をスッポリと覆いつくして暖かそうである。予定では年度一杯の3月末までかかるようなので、まさに冬眠である。

海蔵

海蔵エントランス 海蔵入り口
ここ宇都宮は大谷石の産地なので、それを使った建造物が多いのは以前語ったとおりですが、また最近大谷石の蔵を使った店がオープンしておりました。
店鋪東側部分にあたる蔵は三角形の敷地に合わせた形状でとても珍しいです。

御食事処 海蔵
map

旧篠原家住宅

旧篠原家住宅(左) 旧篠原家住宅(右) 今日はJR宇都宮駅前にある「旧篠原家住宅」にお邪魔いたしました。

駅前に国指定重要文化財があることを気が付かない宇都宮市民は意外と多いらしい。

さてこちらの特筆すべきは、2階建ての延べ面積約100坪の主屋に材料も良いものをふんだんに使ってあるところ。

記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ