本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

The MINI freak SHOW 5th

  • 2007年10月08日
  • mini
「ミニ・フリーク・ショウ」会場The MINI freak SHOW 5th in 清里 に行ってきました。
しかし FIAT Panda で。ですが実に久しぶりにミニのイベントです。
朝の7:30に宇都宮を出発。伊勢崎I.C.から上信越道にのり佐久I.C.で降りて会場入りしたのが12:00ちょっと過ぎ。
前売りの入場ステッカーがあっても、さすがに Panda では本会場には入れてもらえませんでした。
会場に足を踏み入れると心躍る感じを覚えました。ミニに乗り始めて15年近いですが、そういう感覚はまだなくなってはいないようです。
今回こうして mini でなくても馳せ参じたのは久しぶりのイベント詣でする以外にも目的がありまして…。

思いどおりにはいかない

エンジン挿入仕事のため水木金の3日間作業が中断しておりましたが、本日急遽休みになりました。午前中から作業再開です。10時間あれば終わる?
クラッチハウジング、フライホイール&クラッチ、クラッチカバー、エンジンマウント、を付けたらエンジン搭載作業です。ところが内容的にはたいしたことないのですが、ここまでで夕方になってしまいました。
残りのパーツこのあと、ユニバーサルジョイントの連結、リモートハウジングの装着などに手こずりまして…残念ながらマニホールドとキャブレーターを残してタイムアップです。思いどおりに進みませんでした…。
それにしてもなんでだろ。下に潜って上を見ながら作業していると気分が悪くなってきて吐き気がしてきてしまうんです。もう体力的にも精神的にもまいってしまいました。
目標にしていた明日の『The MINI freak SHOW 5th in 清里』会場まではどんなに頑張っても到着には5時間はかかるので、カントリーマンでの参加となると、朝に残りのパーツを組み付けて、オイルと冷却水を入れて9〜10時にこっちを出発しても閉会ギリギリ。これではかなり無理がありますので今回はパンダかキャトルで見学するだけになりそうです。
なんか凹みます…。(´・ω・`)ショボーン

予想外でした

今日のエンジン今日は仕事に余裕があったので昼に抜け出して3時間、業務終了後にも3時間、平日にも関わらず作業ができました。残すはクラッチハウジングのみ。なんとか昨日の遅れを挽回できました。このペースならイベントに行けそう?

それから、デファレンシャルギアを付ける前に「最終減速比」の事を思い出しました。ファイナルドライブピニオンとディファレンシャルクラウンギアの歯数を数えれば一目瞭然です。
結果には驚きました。
ピニオン…18歯 デフギア…62歯 ということは最終減速比…3.444 です。本来ならばカタログデータにもある3.765のハズでした。これでウチのメーター(ケーブル回転数…1440)との組み合わせは計算上で正しくないことが立証されてしまいました。実測とメーター表示では誤差が生じているのは間違いありません。しかしながら車検にも合格しているので誤差は10〜15%くらいには収まっているようですけれど、ちょっと残念な気持ちです。

入場ステッカー本日分の作業を終えて帰宅すると 10/7『The MINI freak SHOW 5th in 清里』の入場ステッカー等がもう届いておりました。週末ぐらいになるかと思っていたんですけど、対応が素早いですね。スタッフの皆様ご苦労様です。
まだ「カントリーで行けます!」と断言できませんが、あと5日、今まで発揮していなかったと思われるチカラを注ぎます。
それにしても、一番予想外だったのは自分が気持ち一つで早く作業ができる。ということでした。


急げーっ!

10/7『The MINI freak SHOW 5th in 清里』へ参加すべく、 普段はマイペースで行っているカントリーマンの復活作業ですが、ちょっと…いや、かなり急ぎ足になってきました。
あれから冷却水とオイルのヘッドからの漏れの程度は乗るたびにヒドくなってしまって「ヘッドの面研は冬の楽しみに…」なんて雰囲気ではなくなってしまいました。加えてミッションの1〜2速が入りにくいのも手が届く範囲では解決できませんでした。
もう自分で作業するのはあきらめて急遽ショップにお任せで預けたのが先週末。預けたのが遅くなってしまったので、イベントへの参加が非常にビミョーな雰囲気に。万が一のことも考慮して参加費の送金もしていなかったのですが、本日ショップから連絡があってヘッドのほうが終了とのこと。
残すはミッション。もう一回降ろしてバラして再点検となります。明日と明後日は自分も作業に加わって、とりあえず自走できるまでにこぎ着けられる?!
よし!それでは参加費送金だぁ!締切ギリギリの9/30までに着いてくれぇ!
それでは、明日に備えてもう寝ます。今は仕事の帰路途中で中央道上り恵那峡SAにいるんですけどね…zzz

秋風が誘う

  • 2007年09月02日
  • mini
実に久しぶりに MINI freak を購入しました。
目当ては今秋に開催となる各イベントの確認。復活した(いや、まだなのだが)カントリーマンで出かけて行きたいの だ。
職業転換で日曜休みでなくなったり、カントリーマンが故障したりと、イベントから遠ざかっておりましたが、その面でも復活したい な、と。ブログで知り合えた方々にもお会いしたいですし。
秋はイベントが目白押しのようですが、開催地があまり遠くなくて、のんびり 参加できそうなミーティング色の濃いイベントに焦点を当ててみると、
の3つが有力かな。
ミニフリークショウは参加申し込みの締切が9/30なの で、カントリーマンを完璧ではないにせよ、ある程度カタチにするのにはちょっと忙しいかな。といっても、焦らずに作業します。
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman
Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。乗っている時間よりも修理やカスタムしている時間のほうが圧倒的に長い。2018年秋に車体色をアイランドブルーからマルーンに変えました。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

2011年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子でしたが、2019年7月に巣立ちました。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。帰還したカントリーマンと並んでのカーライフ、「走り」の担当です。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
RSS
本日のスープ