本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

いざ行かん

  • 2009年10月28日
  • mini
ミニデイのチケット 11/1開催の17th Japan MINIDAY in Hamanako の前売り券とエントリーしたクラブサイトの通行証が届きました。
 前々回、前回と個人としてフリマ参加してきましたが、今回は初のクラブとしての団体での参加です。 といってもSabotage-soupが遂にクラブとして始動したわけではなくて、本ブログを通じてお近づきになれた方々との合同企画というかたちとなります。
 でもそれだけではもったいないと思いまして、機関誌というか会報というか何といったら相応しいのか判りませんが、カントリーマン&トラヴェラーにネタを絞った同人誌のようなものも合同で制作いたしました。これがワタシがブログの更新そっちのけで取り組んできた企画。夏の305終焉直後から着手しはじめて、本日印刷所から完成品が送られてきました。一時は未完になりそうな気配もありましたが、これで現実のものになったので晴れて発表となりました。
かふう50部 タイトルは「かふう」。ミニサイズなA6判フルカラー20頁という体裁です。
 今回の記事の特集としまして、日本でカントリーマン&トラヴェラーの木枠と永くつきあう方法はなんだろうかとあーだこーだ書かせていただきました。他には寄稿していただいたコラムと漫画を少々。
 これを¥100-にて販売いたします。無料配布じゃないんかい!とツッコまれそうですが、チラシのように読み捨てられたくはなかったので、あえて有料にいたします。ワタシどもの趣味にご賛同いただけましたらどうぞお買い求めくださいませ。

 それとフリマも人数分パワーアップします。ワタシは相変わらず懲りずに古道具屋「Sabo-店」として開店いたします。毎度毎度ですがもちろんオールド・ストーヴ持参いたします。

 そしてワタシが日々探求し続けている木枠用の塗料ですが、数社よりパンフや資料を複数部お預かりしましたので、こちらは必要とされている方々に無料配布させていただきます。

 諸々あわせまして当日はよろしくお願い致します。

img_1199.JPGimg_1306.JPG それから私事から離れて当日に楽しみにしているのが、昨年MINIVANが販売されて好評だったパフパフシリーズ第二弾「パフパフカントリーマン 3色(予価¥3200)」前回のパフパフは入手を逃したので、今度こそフリマの展開準備は後回しにしてでも買いにいきますよ。

 イベントでしかお会いできない方々、常連さんも新参さんも、特に道中長い方は無理せずご無事に現地でお会いできるのを楽しみにしております。 

2009 CLUB305 THE FINAL MEETING

出発の夜深夜の御殿場への出発前にふと思い返す。
10数年ぶりだろうか。305へと脚を運ぶのは。
前に行ったのは'88年式の赤いミニ1000の時だった。当時は御殿場まで遠く感じたがイベントへの期待感も大きかったし、なにしろ若かった。今となっては運転も経験を積んだので距離的には楽に思えるが、齢を重ねてイベント事に冷めてしまった感があるし、それよりもバイタリティーがない。
最大級のミニのイベントでありながら開催時期が真夏。それだけで脚が遠のいた。それが今回をもってフィナーレを迎えるというのだから、ついに重い腰を浮かすこととなった。現場の雰囲気を確かめたい気持ちが富士スピードウェイまで向かわせた。
305でフリマそれにここ数年は自分だけのイベントの楽しみ方を覚えた。それはフリマへの出店。品物が売れる売れないはワタシにとってどうでもいいこと。それをきっかけにいろいろな方と知り合えることが大事なのである。イベントそのものが盛り上がっていようといまいと、誰と来るとか誰が来てるとか、それらのことが全く関係なく、楽しみを終始自己完結できるように意識が変わった。

イメージカットサーキットランの轟音を浴びながら日がな一日のんびりとした。惜しむらくは、一日中ほとんど店番をしていたので現地の様子をとらえた画像の手持ちがないこと。その代わりプロのカメラマンが撮影した オールスポーツコミュニティ に今回の模様が掲載されている。ただし閲覧と画像をプリントしたものの購入に期限があり9/28まで。

後日談:さきほどワタシの姿があるのかと探してはみたもののどうやらないようだ。「ウォーリーを探せ」のように自分のカントリーマンに良く似た車両(つまりはトラヴェラー。嗚呼ややこし)が当然ながらたくさんいて探すのが非常に疲れるのであきらめました。

大会は参加車両全台にてパレードランでの締めくくり。いままでならば「また来年」と手を振ってのお別れが「さようなら」「ありがとう」へと変わった。本当ならばミニ乗りの一人として305のフィナーレについて感傷的になるべきところなのかも知れないが、どうもそんな気にはなれない。ミニの生産が終わってから9年にしてようやく終わるべき時が来たのだな。そんな冷めた感想しか思いつかない。でも、こんな真夏のイベントも悪くはないな。そう思える。あの10数年前の自分が今の自分くらいの楽しみ方を知っていたら毎年参加しただろうに。しかし全てはあとの祭り。

イベント報告

出店模様その一 今回が初開催となった クルマとバイクのガレージセール 「トレジャーマーケット」
 好天にも恵まれ初回のイベントにも関わらず結構賑わってくれました。イベント自体はアンティークとは遠い感じというか無縁なのですが、不肖未熟のワタクシめが旧車ミニをのりしろにして無理矢理お邪魔させていただきました。
出店模様その三出店模様その二 荷物の搬入をするのに近場ということもあり二往復できたおかげで普段よりも店作りが若干ボリューム&センスアップしたかも。
 これで出店に際し何が必要なのかが見えてきた気がします。やはりカントリーマンの荷室だけでは不十分。今後のイベントのために本気でルーフラックの導入を検討することにします。

Sabo-ten出没予定

 今月のイベントにて当店「Sabo-ten」が出展…もとい、お世話になっているショップさんのご厚意にて間借り出没いたします。

トレジャーマーケットのチラシ開催名:クルマとバイクのガレージセール 第一回「トレジャーマーケット」
日時:平成21年4月19日(日)9:30〜16:00

場所:みずほの自然の森公園イベント広場
(栃木県宇都宮市西刑部町1861)(全国都市緑化フェア跡地)
 詳細は主催:ケアーズのHPにてご確認を。



大きな地図で見る

 初開催のイベントで、普段ワタシが出没しているミニという単独車種のイベントではなく、新車やカーオーディオのメーカーも出展するらしく、それを目当てとする価値観の違う来場者の方達にウチがどれほど興味をもっていただけるか判りませんが、地元というか近所での開催ですので気軽に参加しようと思います。

3/29燃費4/6燃費

3/29 宇都宮給油時…52176.6mile
給油量…18.161L
燃費…10.040km/L
・「燃費下降の一途」

4/6 宇都宮給油時…52290.4mile
給油量…16.452L
燃費…11.132km/L
・「少し持ち直しましたがイマイチ」

16th Japan Mini Day in 浜名湖(11/2本編)

  • 2008年11月03日
  • mini
テント積載新アルミワンタッチテントTRT! 秋とはいえ丸一日、日向にいると結構体力を削がれるものです。そんな去年の教訓を活かし今年は アルミワンタッチテント を用意しました。準備時に心配したのは折りたたみとはいえカントリーマンの荷室にうまくおさまってくれるのかどうかです。購入時に把握していたデータどおりならば横向きでもピッタリのハズ。ちょっとハラハラしましたが無事に収まりました。ちょっとした手順というかコツが必要で、さすがにスッとは入りませんが。

ストーブのあるフリマ風景テント展開方法フリマ準備 二人掛かりでテントを設営しカントリーマンのリア開口部をベースに「Sabo-ten」の開店です。

 今回の持参品は、
・アラジンブルーフレームヒーター series.15 グリーン
・ヴァーラーヒーター no.207
・ヴァーラーキッチンストーヴ no.64C
・ヴァーラー携行ストーヴ pack-a-way
・ヴァーラー純正注油タンク(未使用品元箱付き)
・ストーヴ替芯…数種類
・幼児用椅子(パイプ+ベニア)
・木製折畳み椅子…2脚
・ペプシコーラメッセージボード
・ペプシコーラファミリーサイズ木箱
・コカコーラ木箱
・アンティーク革製トランク…2点
・木製丸椅子
・英国製折畳みフィッシングチェア
・薬局店頭用コルゲンコーワカエル
・ホーロー製品…4点
・LUCAS シールドビーム…5個
・ハーフカメラ…数点
・MORRISトラック用モチーフ
・SMITH置時計
・SMITH掛時計…2点
・WASOタンクキャップ
・ポラロイドカメラSX70
 etc…

SX70ポラロイドカメラ用 NDフィルターポラロイド 600フィルム 海外輸入版1本ポラロイド600フィルム完了まじか大特価 ちなみにこの記事のイベント風景画像には「ポラロイドSX70」で撮影したものがあります。写りは鮮明ではないけれどそれが独特な「味」といえる。残念ながら純正フィルムは生産中止になってしまったので、最後の手持ちの消費期限切れの在庫で撮影してみたのですけど…やはり劣化していて出来上がりは強烈な青かぶりと奇妙な斑点。(もったいないのでセピア色に加工して載せちゃいます)そこで最後の頼みの綱「SX70ポラロイドカメラ用 NDフィルター600フィルム」での撮影もしました。ワタシSuzeが写り込んでいるものがそれです。(しかし、その600フィルムももうすぐ終了だそうで…。)

 軽い気持ちで参加したフリマで値札もつけずにただ商品を並べただですが、始まってみるとこれがなかなか忙しくて彼女に店番を任せておくのも心配でおちおち場内を遊びに行く事もできません。「パフパフミニ」やフリマやショップ村でのパーツのお買い物を予定していたのに、そのことはすっかり忘れてフリマに専念してしまいました。

カエルとカエルのあるフリマ風景 前回に引き続き仕入れた「薬局店頭用コルゲンコーワカエル」は、お子様たちにも大人気で会場ではちょっとした撮影スポットになっていましたけれど、今回は前回に買い逃してしまったお客様のリベンジでのご購入。カエルには思い入れの深いワタシにはちょっと寂しい。ですが、今後も「Sabo-ten」のお約束として毎回持ち込んでみようかと思っています。売り物だったの?という方は来年に再チャレンジしてくださいませ。

 一日が終わると売り上げは予想以上で驚きと感謝です。お買い上げの皆様、ここに改めてお礼をさせていただきます。ありがとうございました。

JMD01_fromやなぎJMD02_fromやなぎ それよりも増して嬉しかったのは、ブログを見てくださっている方達のリアルなご来訪でした。ブログへのコメントは無くて当たり前だと判っているつもりでも、やはり人様の反応は気になってしまうもの。なので「ブログ見てますよ」の一言がなんといっても一番嬉しかったです。左の画像はこの度お会いできた方で、こちらにも度々コメントも寄せていただいている"やなぎ"sanからの頂きもの。
 こちらも改めてお礼をさせていただきます。ありがとうございました。

 いやぁ。楽しかった。来年も絶対参加しますよ。おっと、その前に「305」のファイナルがありますね。こちらもマストで参加です。それではみなさん、またの機会にお会いしましょう。

記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ