本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

「暮しの手帖」から

ヨーロッパの広場写真は「暮しの手帖 第98号 winter 1968」” ヨーロッパの町角で  ”より拝借。

残念ながらヨーロッパの何処とは説明がなかったが、駐輪場に停めてあるのが全てソレックス。後方にはなんとオールスチールのミニ・エステート。ワタシにはうれしいショット。

駐輪システムも面白い。地面に溝が切ってあってタイヤをはめ込んでいる。日本でも見られる前輪を鉄製のガイドに差し込むタイプよりもスマートだ。なにしろアレはタイヤが太いソレックスには間隔が狭くて入れられないし。

それにしても日本は街の景観を損なわない街づくりをヨーロッパから見習ってほしいもんです。

古いフランスのキーホルダー■Perrier■

ペリエ 古いモノ回りは小物ひとつでも気を使ってトータルコーディネートを目指します。
今回のお題は、'70年代のダイハツ製ソレックス5000用のキーホルダー。

当時の純正のキーホルダーがあれば望ましいのですけれども、お目にかかったことはありません。

そんなわけで採用したのは'60年代と思しきフランス製ペリエ型キーホルダー。

ソレックス5000は国産なので'70年代のコカ・コーラのキーホルダー(当時あちこちで配られていたアレ)なんかも「あり」かも知れませんが、フランス風情を演出するため今回はフランス品にこだわってみました。しかも普段使いにしても惜しく無い値段でしたし。

送料無料商品ひみつのブルボンキーホルダー これがブルボンキーホルダーの「VELOSOLEX S3300」ので、しかもフロートタイプだと嬉しい反面、もったいなくて使えないだろうなぁ。

ま、使うも使わないも残念ながら持ってないので、そのブルボンキーホルダーが満載の本。
「ひみつのブルボンキーホルダー」
で物欲を昇華させるとしますか。

ソレックスのシート考察

チャンバー化した白のソレックス先日購入した赤のソレックスとではシートに違いがありましたので御報告いたします。
注:(写真では色調まで違いがあるように見えますが実際はほぼ同色です。)

白ソレックス、シート 白ソレックス、シート背面 こちらが白のソレックスのシート。VELOSOLEX BROWN と表記。

赤ソレックス、シート 赤ソレックス、シート背面 こちらが赤のソレックスのシート。VELOSOLEX PRYMA - TRANSAT と表記。

solexチャンバー完成

solexチャンバー 計画から三ヶ月。ついに「ソレックス5000」チャンバーが完成しました。ご覧のように吹き出し口が前方へ移動したおかげで泥よけが黒く煤けることはなくなりました。そして肝心の性能変化なんですが劇的ではありませんがトルクアップを実感できます。またエンジンの暖まり具合とチョークレバーの位置によるエアーの流入量にもよりますが、時々最高速がアップします。この辺はキャブレターのチューニング次第かと思われますので、とりあえず次回目標はフュエールジェットを28ccから33ccへの拡大といたします。

桜とソレックス

sakura01 sakura02 晴天!。久しぶりの休日!。桜満開!。これは絶好のソレックス日和!!。 ひと駅先の友人の美容院でヘアカットしてもらうためソレックスで出動。 途中川沿いのサイクリングコースで撮影。 「バイク侵入禁止」と書いてありましたがソレックスはバイクじゃなくてモペットだよ〜ん。 髪を切ってもらって帰りに普段カントリーマンでお世話になってる「TOYBOX」新店舗へ。 そこでソレックスのチャンバー化計画勃発。ん〜、これは楽しくなりそう。
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ