本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

ブラックアウト、フラットアウト

FullSizeRenderアバルトを買う時からずっと気になっていたEU仕様のライセンスプレートに合わせたっぽいフロントグリルの凹形状。日本のプレートを着けると左右にはみ出したボディ同色部分がなんだか前歯に見えたりして不満でした。北米のユーザーも同じことを思うのかその部分を黒くしたのを画像検索などで見かけることがあります。ワタシも真似してツヤ消しのカッティングシートを貼ってブラックアウト。目立ってしまっていた部分はうまくグリルと同化しました。

そうそう、この期に以前ウチにあったフィアット・パンダのフロントグリルに着けていた、どこかのフリーマーケットで入手した”FLAT OUT”のグリルバッチの存在を思い出したので、これをアバルトに装着しよう。

フロントバンパーを外し、フォグライトを外し、アセットコルサタイプのグリルを外してから、ようやくシート貼り可能になるので、面倒というよりも炎天下の暑さが体に堪えます。

IMG_0451「FLAT OUT」の意味は、飛び出す、とか、全速力、なのでしょうけど、こう毎日暑くては、ここは英国式解釈で「疲れ果てて」しまいますよ。

イタ車のゴムって

C80F9EC7-891A-4B54-AF32-5A7978BE95D63945B090-5071-419E-B23A-560C49B43C6B先日、リアフォグをLED化する作業中に運転席側のバンプラバーが寸足らずになっているのを発見しました。先端部分は圧縮に負けて崩れるように折れたのかスプリング座に転がっておりました。材質に触れてみると、やっぱりというか懐かしいというか変に納得してしまいます。FIAT Panda の時も純正ゴムパーツは日本の高温多湿の気候に合わなくて劣化するのか、それとも元々それなりの品質なのかはわかりませんが、ボロボロになってしまうことがありました。あれから20年近く経っても似たようなトラブルは起きるのですね。
消耗品と割り切ってサクッと交換すべくeBayで純正品を検索すると「1個¥800、送料¥3,800-」……。こういう時はよくあるんですけど、商品価格よりも送料のほうが高いとなんだか素直に買う気が失せます。さらに2個買おうとしても同梱してくれるとは限らず送料も倍になったりすることも。

33016C0C-8096-494D-8AFE-1ABBF5F212E5そこで、先人たちのお知恵を拝借します。アルトやワゴンR、スウィフト用のスズキ純正部品が使えそうなので国内にてこれを調達しました。部品価格はFIAT純正品とほとんど変わりませんでしたが、送料分がメール便で済んでだいぶ出費を節約できました。材質もゴムではなくウレタンで耐久性はありそうです。


3FE74AAF-E361-4BCE-BE37-C85FDBF3E7C44AE51DD0-6B2F-40AE-BA26-5B155B8E4EA0完全互換ではありませんので差異である全長の比較をします。
FIAT純正部品は、93mm
スズキ純正部品は、75mm

交換することで本来あるべき18mm分が足りなくなりそうですが、本来esseesseキットに含まれているサスキット(キットに専用のバンプラバーの設定は無い)を装着することで、車高が20mm低くなっているはずなのでむしろその分を適正化したことになるのではないでしょうか。

CB42AB0E-90BC-4A89-9A2D-805A11002987装着完了後、試しに近所を一周してきましたが……

スイマセン、バンプタッチするほどの段差超えもカーブでのロールもできなくてちょっとよくわかんなかったです。
バンプラバー損傷でしていたかもしれない底付きすることは なくなったので良しとしましょう。

手始めに

62F99CE1-3021-4DCD-97AF-03A4E2F1AB314C69CDFB-5DD6-4966-A853-348F88FC33FF購入早々、ちょっとしたドレスアップを施しましたが、予め断っておくと目新しいことではありません。先人に習ったド定番の数々です。

・「アセットコルサ(スタイル)グリル ロゴ無」装着
・Wリバースランプ化(右テール国外モデル化)
・24連LEDリアフォグ装着(球切れ警告キャンセラーとしてメタルクラッド25Ω×2追加)
・フロントライセンスプレート上方微移動
・「esseesse」 リアバッジ新調
・リアライセンスプレート取付ブランク新調
・純正オーディオ Bluetooh外部入力システム追加
9B997FF9-7BFC-45A4-8C27-FAC7AE57271B・ブーストメーター移設

とりあえずこんなもんでしょ。 あと、
・曇っていた「ヘッドライト 」新調
も、仕方なくしましたけど紫外線で劣化するってどうなんでしょ。磨きでショップに預けるよりも新品パーツ入手のほうが安いうちはまだいいけど。ガラスだったらそんな心配もいらないのにねぇ。

いろいろやってみたけど、ドレスアップっていうより改善でしたね。 

旧車ではありませんが

1D1D95E3-D9C9-4BF4-B9C2-1AF5E1108AE6先日、2010年式の ABARTH 500 を買いました。本ブログにて「旧車生活」と銘打って絶版車ばかり乗ってきたワタシですが、今回はマイナーチェンジして型式ABA-312141からABA-31214Tに、車名が595になっただけのほぼ現行車、たった8年落ちで旧車だとはさすがに言えません。 旧車をクラシックカーと解釈するならば、日本クラシックカー協会の主催するレースイベントのエントリー条件を参考にしてみますと現時点では「1975年まで」の車両を指すようです。他の団体の主催するミーティング系イベントなどでは「1980年まで」とすることもあるようです。逆算するとあと30年は熟成が必要なようですね。そんなわけで旧車に至るまでの「熟成」の過程を綴っていこうかと思う次第でございます(無理矢理だな)。

自動車保険更新 2010 (2)

任意保険が9月更新の FIAT Panda 。今回も 三井ダイレクト で更新です。

価格重視にて今年も「インターネット契約割引」というネット更新で -¥3,000-、「eサービス特約」という保険証券の発行を省略して-¥500-の値引きを引き続き適用させた。

前回からの変更点は、

  • 車両保険をやめました。
  • 対人賠償の料率クラスが「4」に。 

 

車名     フィアット
型式      141AKA 
初度登録      平成08年09月
用途車種     自家用小型乗用車 
登録番号(ナンバー)     5・7ナンバー(軽以外) 
保険料      16180円
 

担保種目保険金額/特約条項等
賠償対人賠償1名につき無制限
料率クラス4
対物賠償1事故につき無制限
料率クラス3
傷害搭乗者傷害1名につき死亡・後遺障害1,000万円
1名につき医療保険金部位・症状別払
料率クラス5
人身傷害1名につき5,000万円(一般タイプ)
無保険車傷害特約1名につき2億円
自損事故傷害特約1名につき
ファミリー傷害特約なし
原付特約なし

その他特約条項/割増引車両危険限定担保特約、他車運転特約、指定修理工場入庫特約、前年無事故割引、インターネット契約割引、eサービス特約

記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ