本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

復旧作業1日目

IMG_0314週末の休日を利用して、数度に渡ってオールペイント前に外せるだけ外したパーツを元に戻していきます。



IMG_0304
中には外すのに壊してしまったセンターキー周りのクラッシュパッドや、保管中に錆びが進行して使用不可となったターンシグナルのバルブホルダー、劣化が目立つ前後左右全てのウインドウロワチャンネル、ゴムのシール類などは新品に交換することになります。
 
 
IMG_0317
IMG_0306
今日はヘッドライトとテールランプを装着。ヘッドライトのカップやインナーリムの錆びも目立っておりリペイントや新品交換したいところですがそのままでも実用には問題ないので付けちゃいます。リアはとりあえず木枠無しで車検を通すのでメタルボディに直付け。
座席は去年の年末あたりに自宅で張替えておいたものを装着。ボディ色を意識してベージュにしました。ビニール製ですが、ぱっと見でコノリーレザー風になったのではないでしょうか。ちなみに、Mk-I当時はマルーンの外装色にはレッドの内装色と組み合わせは決まっており、それを踏襲することも考えはしましたが、Mk-IIのエステートにマルーン色である時点でとっくにオリジナルではないので自由にさせてもらうことにしました。

猛暑日でスローペースだったので、今回はここまで。つづきは来週末に。
〈余談〉
IMG_0303
IMG_0302
ショップの社長から聞いたのですが、ヘッドライトのカップは本来ならボディにリベット留めだそうな。ウチのカントリーマンは入手した時からビス留めでした。オリジナルに習って、と今回は一度リベット留めにしてみたのですが、ボディ側が微妙にフラットではないのでちょっと難作業、それとカップの再塗装や交換の事を考えるとビス留めのほうが便利だろうと、ウチの個体の元どおりの「ビス&スピードナット留め」に戻しました。

シートとカーペットはそれなりの価格ですが、内張セットが意外とお高いのは素材ではなく貼り付け加工済みであるため工賃と思えば腑に落ちます。

Item

Sku

Qty

Subtotal

 

Biscuit - Rear Seat Cover Kit - Mini Traveller Mk2 67-70 

NCMSC3045Z

1

£274.16

¥36,597

Biscuit - Front Seat Squab Cover - Mini 67-70 

NCMSC3042Z

2

£157.38

¥21,008

Biscuit - Front Seat Base Cover - Mini 67-70 

NCMSC3043Z

2

£138.30

¥18,461

Biscuit - Rear Load Area Carpet 2 Piece - Mini Traveller 66 on 

NCMCK972Z

1

£51.78

¥6,912

Biscuit - Deluxe Carpet Set - Mini Traveller to 73 

NCMCK970Z

1

£153.79

¥20,529

Biscuit - Interior Panel Kit - 32 Piece - Round Speedo - Mini Traveller 62-70 

NCMTK3070Z

1

£490.68

¥65,500

Subtotal

 

 

£1,266.09

¥169,009

Shipping & Handling

 

 

£314.71

¥42,010

Discount (Parts & Shipping)

 

 

-£10.00

-¥1,335

Grand Total (Excl.Tax)

 

 

£1,570.80

¥209,684

Tax

 

 

£0.00

¥0

Grand Total (Incl.Tax)

 

 

£1,570.80

¥209,684

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ