本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

空襲被害

フロント着弾 仕事を終えて駐車場に行くと、とんでもない光景が。
 前日に洗車したばかりのカントリーマンが水玉模様になっていました。
 どこからともなくカラスの鳴き声が響いています。犯人はオマエか。
 駐車場には他の同僚たちのクルマもあるのに被害はワタシだけ。
ルーフ着弾 どうもカントリーマンは標的になり易いみたい。カラスの習性がボディカラーか洗車したての光沢に反応するのでしょうか?
 こういう経験はもちろん初めてではありませんが、今回は範囲の大きさが半端ではないです。おかげで二日連続で洗車するはめになりました。
 それにしても春は黄砂や花粉と洗車する機会が多いですね。ワタシは普段マメに洗車するタイプではないので、こういう時は遠慮もなくザバザバと水を使います。錆が怖いといえば怖いですが肝心なのは、窓周りにはあまり水をかけないこと、水気を丁寧に拭き上げること、走行で湿気を飛ばすこと、と思っています。

燃費3/5燃費3/10

3/5 宇都宮給油時…52008.0mile
給油量…17.955L
燃費…10.732km/L

3/10 宇都宮給油時…52063.3mile
給油量…8.589L
燃費…10.361km/L

 近頃暖かくなった気候にあわせてキャブのミクスチャーを春仕様とばかりに薄くしてみました。今後の燃費は変わるかしら?

Trackback

Comment

木下 | 2009年03月20日 21:07
ミニと関係なくてなんだけど、
うちの足車のサンマルが、大体燃費11〜12キロです。
これっていい方なのかな?

うちもそろそろ無理強いしてでも興さねば〜
Suze/管理人 | 2009年03月21日 07:18
燃費データの採取は他車との比較ではなくて、自己管理の目安として行っております。ご了承くださいませ。
そろそろ「おっき」ですか?楽しみです。
木下 | 2009年03月21日 12:36
ああ、えと、比較云々とかそう意味で言った訳ではないですよ(^^;)。
これっていい方かな?って。ただの世間話のつもりだったのですが。。。
Suze/管理人 | 2009年03月21日 16:48
いや。失礼しました。
また対話でなく余所を意識してしまいました。
世間話が苦手なもので、どうもスミマセン…
m(_ _)m
やなぎ | 評価 5 | 2009年04月09日 21:00
しかしこのカラス?は酷い
木枠まで!
他人事ながら切ないです

うちのカントリーマン(1000cc SU-twin)はこの5ヶ月間ずっと自己平均以上を保っています 14〜15.8km/L位
たぶん冬場のグリルカバー、プラグギャップ調整、キャブクリーナー、プラグコード接点の掃除などのお陰じゃないかと思いたいです
でも本当は多忙になって帰宅時間が遅いせいかも知れません(^_^;)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ