本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

積算距離計で見るセンターメーターのシュミレーション

 メーターケーブル回転数別によるメーターのタイプと最終減速比との関係性の表をまとめました。表は、

 mile表示メーター
  ├タイヤサイズ145R10
  │  ├メーターが1mileを示した時に、実際に移動している距離
  │  └実際に1mileを移動した時に、メーターが示す距離
  └タイヤサイズ145/70R12
     ├メーターが1mileを示した時に、実際に移動している距離
     └実際に1mileを移動した時に、メーターが示す距離

 km表示メーター
  ├タイヤサイズ145R10
  │  ├メーターが1kmを示した時に、実際に移動している距離
  │  └実際に1kmを移動した時に、メーターが示す距離
  └タイヤサイズ145/70R12
     ├メーターが1kmを示した時に、実際に移動している距離
     └実際に1kmを移動した時に、メーターが示す距離

の計8種類です。計測する対象に合わせて使い分けてください。
 全てが共通する条件は、ドロップギアは標準、スピードメーターピニオン ドライブとスピードメータードライブスピンドルは最終減速比に則したタイプが使われていることです。
 また今回の計算で は、
・1マイル = 1.609344 キロメートル
・円周率= 3.14159265
と、しました。
 なお視覚的に確認し易いように、誤差が±10%以下の数値には、±3%以下の数値には、±1%以下の数値にはのカラー表示といたしました。


mile表示タイプのメーター

タイヤサイズ…145R10(直径482mmで計算)

メーターが1mileを示した時に、実際に移動している距離(単位:mile)
最終減速比\メーターケーブル回転数
1248 12801376
1408 1440
3.105(59/19) MT
0.864340.886500.952990.97515 0.99731
3.21(61/19) MT
1.316701.350461.451751.48551 1.51927
3.44(62/18) MT
0.965910.990681.064981.08975 1.11452
3.765(64/17) MT
0.883740.906400.974390.99705 1.01971
3.273(72/22) AT0.871370.893710.960740.983081.00542

実際に1mileを移動した時に、メーターが示す距離(単位:mile)
最終減速比\メーターケーブル回転数
1248 12801376
1408 1440
3.105(59/19) MT
1.156941.128021.049321.02547 1.00268
3.21(61/19) MT
0.759470.740480.688820.67316 0.65820
3.44(62/18) MT
1.035281.009400.938970.91763 0.89724
3.765(64/17) MT
1.131541.103251.026281.00295 0.98066
3.273(72/22) AT1.147611.118921.040861.017200.99459


タイヤサイズ…145/70R12(直径507mmで計算)

メーターが1mileを示した時に、実際に移動している距離(単位:mile)
最終減速比\メーターケーブル回転数
1248 12801376
1408 1440
3.105(59/19) MT
0.909170.932481.002421.02573 1.04904
3.21(61/19) MT
1.385001.420511.527051.56256 1.59807
3.44(62/18) MT
1.016011.042071.120221.14627 1.17233
3.273(72/22) AT 0.916560.940061.010571.03407 1.05757

実際に1mileを移動した時に、メーターが示す距離(単位:mile)
最終減速比\メーターケーブル回転数
1248 12801376
1408 1440
3.105(59/19) MT
1.099891.072400.997580.97491 0.95324
3.21(61/19) MT
0.722020.703970.654850.63997 0.62575
3.44(62/18) MT
0.984230.959620.892670.87238 0.85300
3.273(72/22) AT 1.091021.063750.989530.96704 0.94555


km表示タイプのメーター

タイヤサイズ…145R10(直径482mmで計算)

メーターが1kmを示した時に、実際に移動している距離(単位:km)
最終減速比\メーターケーブル回転数
780 800860
880 900
3.105(59/19) MT
0.869390.891680.958550.98085 1.00314
3.21(61/19) MT
1.324391.358351.460231.49419 1.52814
3.44(62/18) MT
0.971560.996471.071201.09611 1.12103
3.765(64/17) MT
0.888910.911700.980081.00287 1.02566
3.273(72/22) AT0.876460.898930.966350.988821.01130

実際に1kmを移動した時に、メーターが示す距離(単位:km)

最終減速比\メーターケーブル回転数
780 800860
880 900
3.105(59/19) MT
1.150231.121471.043231.01952 0.99686
3.21(61/19) MT
0.755060.736180.684820.66925 0.65438
3.44(62/18) MT
1.029271.003530.933520.91230 0.89203
3.765(64/17) MT
1.124971.096841.020320.99713 0.97497
3.273(72/22) AT1.140951.112421.034811.011290.98882


タイヤサイズ…145/70R12(直径507mmで計算)

メーターが1kmを示した時に、実際に移動している距離(単位:km)
最終減速比\メーターケーブル回転数
780 800860
880 900
3.105(59/19) MT
0.914480.937931.008271.03172 1.05517
3.21(61/19) MT
1.393081.428801.535961.57168 1.60740
3.44(62/18) MT
1.021951.048151.126761.15297 1.17917
3.273(72/22) AT 0.921920.945551.016471.04011 1.06375

実際に1kmを移動した時に、メーターが示す距離(単位:km)
最終減速比\メーターケーブル回転数
780800860
880 900
3.105(59/19) MT
1.093511.066170.991790.96925 0.94771
3.21(61/19) MT
0.717820.699880.651050.63625 0.62211
3.44(62/18) MT
0.978510.954050.887490.86732 0.84804
3.273(72/22) AT 1.084691..057570.983790.96143 0.94006

〜解説〜

 例えばミニ生産終焉まで引き続いた'91-00インジェクションのクーパー(1.3i)の場合(タイヤサイズは145R10として)。このモデルの最終減速比は3.21(61/19) です。このモデルにメーターケーブル回転数1248のセンターメーターが装着されていれば、その積算距離計が1mileを示した時に実際に移動している距離は、1.31670mile(2.11857km)となり距離計は過小表示していることになります。

 もうひとつ'90-'94キャブクーパー(1.3)の場合(タイヤサイズは145R10として)。このモデルの最終減速比は3.105(59/19)です。このモデルにメーターケーブル回転数1280のセンターメーターが装着さ れていれば、その積算距離計が1mileを示した時に実際に移動している距離は、0.88650mile(1.42637km)となり距離計は過大表示していることになります。

 また、最終減速比が不明の場合では、装備しているメーターのメーターケーブル回転数を確認のうえ、表の同じメーターケーブル回転数の縦列グループから近い値を探してだしてください。(「3.105」と「3.765」で近い値となりますが、ミッション年式には大きな隔たりがありますからこの場合は別のアプローチでご判断ください。)

 また、上記以外のタイヤサイズ、ドロップギア、スピードメーターピニオンドライブとスピードメータードライブスピンドル、を使用している場合、それと疑わしい場合は "Mini Speedo Calculator" または "Gearbox & Speedo Ratio Calculator" を参照するとよいでしょう。

Trackback

Comment

とし | URL | 2009年03月04日 01:01
こんばんは。
ずいぶんとデータがそろったようですね。
すごいの一言です。
私も参考になります。
しかし、Miniを前提に算出しているとなると、基準となるデータに間違いがありますので、それを指摘させていただきます。
少々長くなりますが、お許しを。

Miniの12インチの純正サイズは、145R(80)12ではなく、145/70-12で、外径507mmとなります。

12インチの算出データがすべて変ってしまいます。

合わせて日本でのメーター誤差の基準を参考にしてください。
誤差は、メーターで40km/hのとき、-15%(34km/h)〜+10%(44km/h)までが基準の範囲内です。

Suze/管理人 | 2009年03月05日 17:09
 ご指摘ありがとうございます。
 本日「145/70-12 外径507mm」として表の更新をしました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ