本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

ヒーターが暖まらない

 ヒーターがちっとも暖まらなくなりました。ヒーターバルブが逝ったかと思って新品に換えてみましたが解決せず。改めて点検するとヒーターバルブ直下のホースは触ると熱いのに対し、ヒーターコアを介してラジエターのロアホースに帰ってくるホースのほうはぬるいのです。ヒーターコアを指先で触ってみると冷たいまま。思い違いでヒーターバルブを換えてしまいましたが、原因はヒーターコアの詰まりの様子。ヒーターコアを取り出して洗浄することに。
 ワタシが行った手順は、
  • 冷却水排出水流遮断ヒーターバルブを閉じる。
  • リターンホースの水流を遮断。ワタシは水枕用の金具を使いました。
  • ヒーターユニットに接続されているホース類と配線を全て外す。ホースから少量の冷却水が漏れるので受けを用意する。ヒーターユニットをダッシュ下から分離。(一応安全のためバッテリーのアースはあらかじめ外しておいた。)
  • ヒーターコアは挟み込まれているだけで、これといった固定はされていない。ホース側とは反対側のカバーを外せば取り出すことも可能。ワタシはスポンジ類の交換もしたかったのでヒーターユニットは分解した。
  • ヒーターコアのチェックヒーターコアに勢いよく水流を通して洗浄。詰まりの原因だったと思われるちょっとトロみのついた茶色い液体が出てきました。
  • ヒーターコア単体で接続しエンジンをアイドリング状態にして点検。今度はコアも熱々になった。
  • 室内の引き戸のすきまを防ぐニトムズ 新ソフトテープ 10×50 グレー E0032ヒーターコアとユニットの要所のスポンジを交換。すきま対策用のソフトテープで代用。
  • 元通りにして無事完了。

今回の(無駄だった)パーツ代
ADU9102 ヒーターバルブ…………………¥7,350-
88G221 ヒーターバルブ/タップガスケット…………………¥273-

Trackback

Comment

とし | URL | 2009年02月16日 00:29
無事に治ったようですね。
めでたしめでたし。
今度は時間を作って、オイル漏れ再チャレンジですかね。
とし | 2009年02月16日 00:31
必ず使うときが来るから、パーツが無駄だったとは言わないで~(泣)
Suze/管理人 | 2009年02月16日 00:50
今回はちょっと早とちりというか、現実逃避してしまいました。バルブ交換だけで済んだらいいなーと思って。
オイル漏れにも逃避してたりして…。作業工程を想像すると重い腰がなかなか上がりませぬ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ