本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

iPhone3Gが立った

車内で iPhone3G をカーステに接続して楽しんでいるのですが、これがまったくもって便利です!。チューナーやCDを聴いているときではなく iPhone3G から音楽再生をしている場合に限られますが、iPhoneに着信があると音楽はフェードアウト。通話が終わればフェードイン。とカーステの消音操作が必要ないのです。それまでは車内に音楽があってもなくても気にしなかったのに、近頃は音楽を聴くというより新しいものを使う事そのものにすっかりご満悦の筆者です。
それでもただ iPhone3G をダッシュボードに投げるようにベタ置きでは、ちょっとした操作や着信が誰からなのかとかの画面の確認ができません。できることなら常にこちらを向いた状態にしておきたいと感じます。
RockridgeSound iClooly for iPhone 3G [iphone3G] そこで新たに入手したのは RockridgeSound iClooly for iPhone 3G  です。(形状がほとんど同じで紛らわしい iPod Touch 用があるので注意すべし)iPhone3G を装着した姿はまるで iMac 。ホルダー部分はクルリと回転する機構になっているので普段は縦向、動画再生時などは横向にすることも可能。
これを揺れる車内で使うのに適した固定方法を考えますが、こういうときには金属部が露出しているところが多い旧車である事が強みになります。
ゴム底底んとこの磁石 以前設置したETC本体に引き続き磁石(ネオジム φ31mm × φ15mm ×2mm 吸着力5kg)を iCloooly の底に接着し、横滑りと相手側の傷防止のため粘着付きゴムシートをマグネット面に貼りました。これでダッシュの上で自立すれば…というのは残念ながら叶いませんでした。ダッシュには結構厚いマットが敷いてあるためです。いくら強力な磁石とはいえ金属に密着しないと吸着力5kgの性能はフルに発揮できません。もっと大きな吸着力を求めると磁石の厚みが増すので、見た目のスマートさとどちらを重視すべきか悩むところです。
ドアポケットに設置決定位置ベースにクリップ 今回は iClooly のデザインバランスはできるだけ崩したくないので、操作性と安定性を考慮してなおかつ簡単な方法となると、ドアポケットのわずかなテーブル部か… または、クラッシュパッドの折り返しに金属クリップなどを介しての設置。という結論に達しました。

Trackback

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ