本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

Saravah! 〜さよならキャトル〜

在りし日のキャトル キャトルを預けていたショップから連絡があって、現状渡しで売買が成立したとのこと。代金を集金に伺うともうそこにキャトルの姿は無かった。

 カエル・ハンティングに県北には連れて行ったが、それ以上遠出することは叶わなかった。リアシートに灯油をこぼしたりしたのも今となっては思い出である。
 トラブルらしいトラブルも無く、燃費は悪くなかったし、乗り心地もフワフワとしていてミニとは雲泥の差に心地よかった。

 ワタシがキャトルを知ったキッカケは高橋幸宏なのですが、その彼の曲をキャトルに贈ろう。
高橋幸宏高橋幸宏『saravah!』saravah!
saravah! 甘い日々
カドリール 青い天使
いつかまた どこかで会おう
So long 淡い風 心にかかる夢よ
いつかまた おまえと会おう
(以下略)

 短い期間だったけど、どうもありがとう。新しいオーナーのもとで「元気ならうれしいね」。

Trackback

Comment

やなぎ | 2008年09月14日 13:56
キャトルも素敵ですね
好きなものは全部近くに置いておきたいでしょうけど現実はそうもいきませんね

ずいぶん昔ですが
ゴルフ、BMWなどがぶっ飛ばしてるアウトバーンで、右車線を荷物満載、家族満載でトコトコと走っていたキャトルを思い出します 頑張れよ〜と車に声をかけました
Suze | 2008年09月14日 18:24
 自分の性分でしょうか。人や物、様々なことに数多く関わりたいと思っても、結局は関係性の密度が薄くなってしまうだけですので、自分の責任が及ぶ範囲だけにしておくのが、お互いのためなのだと思っています。
 キャトルは気負わず自然体に乗れるのに大事にしたくなるクルマでした。国産にはこういうクルマがほぼ絶滅してしまっているのが寂しいですね。
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ