本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

カエルの餌について

 カエルを飼育するのに必要なのは生きた餌です。アマガエルを飼育している時にはショウジョウバエを培養していたこともありましたが、どうしても気温の上昇する夏場に全滅させてしまいがちでした。フタホシコオロギも産卵〜孵化させて増やした事もありましたが、1令の幼虫(大きさは2mmくらい)を結露した飼育ケースの水滴で溺れさせて全滅させてしまいました。ワラジムシなどの野生の虫、言わば ジビエ- gibier のほうがエサとしては栄養的に優れていそうなんですけど毎日では捕獲するのも大変です。結局カジカガエルを飼育している現在は ワイルドスカイ でヨーロッパイエコオロギの5〜6令(大きさは15mmくらい)を通販で定期購入する方法で落ち着いています。これを1日に10匹程度与えています。
ユッカとオリゴ糖でダブル消臭パワー!ラビットフード クリスビータイプ 600g また、コオロギを餌用に保存するということはコオロギを飼育するのと同じ事になるわけなので、コオロギにも餌を与えなくてはなりません。コオロギの栄養状態の善し悪しがそれを食べるカエルにも影響するので手を抜けません。その辺に自然に生えている草でもいいのですが、ウチではドライ状態で管理も楽な ラビットフード を与えています。これが意外にもコオロギたちにはレタスなんかよりも大人気です。これだけでは不足してしまう水分のほうはスポンジに水を含ませて与えています。
 以前はワタシ自身がカエルの飼育を一手に担っていましたが、留守がちなワタシの代わりに今期から彼女に餌やりを手伝ってもらっています。ウチの彼女も多くの女性がそうであるように虫が苦手ときています。給餌筒付コオロギの保存ケース ナプコ クリケット キーパー Lそこで役に立つのが 給餌筒付コオロギの保存ケース ナプコ クリケット キーパー です。コオロギの習性をうまく利用して暗い筒に隠れている状態のまま給餌してしまうことが可能になるものです。これで餌やりを彼女に任せる事ができました。筒をゆっくり飼育ケースから引き出して給餌用に使っているガラスコップに移す際にあらかじめ AMVIT というカエルの必須アミノ酸を配合した粉末状のサプリメントを耳かき一杯程度入れておいてコオロギにまぶしてからカエルに与えています。ウチに来て不健康になったのでは申し訳ないですからね。

Trackback

Comment

Teru | 2008年06月29日 15:59
カエルくん買うのも大変?ですね。
サプリメントまであるとは!

僕はアマガエルの後ろ姿が結構好きです。
緑色の具合もなんともいえず......

Suze | 2008年06月29日 20:11
 Teruさんところのビニールハウス内のように自然と等しいような環境なら理想なんですけどねぇ。飼うというよりも共存と言えるような。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ