本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

初夏の恒例行事

山にてGWが過ぎればカジカガエルを求めて必ずこの渓流に訪れること4年。今年こそ昨年果たせなかったまともな飼育レポートをしたいものです。折しも今年は 国際カエル年 。野生種を連れて帰るのに少々気が引ける思いは否めませんが、あえて身近に置く事で得られる意識もあるはずです。
天候/曇り 気温/20℃ 時刻/13:30
鳴き声のする方角と距離をつかんでから視線を低くすると、川面の石の上で無き声と同時に細動する物体が見つかりました。
背後から近づくも網を降ろすのと同時に気付かれて川の中に逃げられましたが、冷静に水中に目を凝らして、石に擬態して息をひそめる対象を発見。捜索開始10分で捕獲成功です。
捕われ面倒を見られるのは一匹だけですのでこれで今日の作戦は終了です。今日はまだまだカジカガエルの数は多くなかったので、率的にはツイてました。
さぁ、帰ってネット通販でエサのコオロギの注文をしなくては。

Trackback

Comment

Teru | URL | 2008年05月19日 11:35
どんなレポートになるのか?
楽しみにしていますよ
Suze | 2008年05月19日 13:14
 クルマの記事同様にあんまり期待しないでくださいな。
 ただ、悲しい結果にはならないように気を付けます。
まち | 2008年05月19日 19:13
国際カエル年…そんなのがあるのですね。
私はかつて、アフリカツメガエルをオタマジャクシから育ててましたよ。
姉の家には今もいます。
うちでは現在クロメダカだけで十分なんですが、
いつかは亀も育ててみたいかなー。
あとアオカナヘビとか。
カエル可愛いですよね。餌が虫でなければ…!

とーぶんはワンダ(カエルの妖精という設定のドール)と仲良くしてます(^^;)。
Suze | 2008年05月19日 19:49
 彼女も虫が全くダメなのでワタシの留守中(最長6日)のエサやりが問題でした。
 昨日も「どうする?」と聞いたらカジカ君のため「頑張ってみる」んだそうです。
まち | 2008年05月20日 13:22
改めて、過去記事を拝読していたら、
昨年ケロミンの話題で似たようなコメントしてました…。

あと、全然関係ないんですが、此処にもアルプスユーザーが!
私も使っているんですよ(うちのはMD-5500)。
使いこなせていませんが…何か一寸嬉しかったです。
Suze | 2008年05月25日 15:54
 ステッカーやデカールも作れるし創作意欲の湧く素晴らしいプリンターですよね。
 本記事とは関係ないようでいてワタシにはALPS MD-5000とカエルとの接点はあるんですよ。
 アイロンプリント用紙を使って忠実に模様を再現したオリジナルのカエルのぬいぐるみを製作するのに必要だったんですが…この計画もまたすっかり放置してます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ