本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

フリーマーケット

Aladdin 15 Delux昨日のThe MINI freak SHOW 5th in 清里 で初めてストーヴたちをフリマで並べました。
この時期の清里はけっこう寒いと聞いていたので、暖をとるのと商品としてと一石二鳥だと思ったのですが、火を着けるまでもなく現地は温かでした。(閉会直前のお楽しみ抽選会までは…)
画像は帰って来てから車庫で撮影。現地の晴天の下で輝く芝生の上で撮影すれば良かったぁ…と後悔。

今回はカントリーマンで参加できなかったので、密かに目論んでいたリアドアを解放してのプチ店舗の夢は叶いませんでしたが、AUSTIN HOUSE のTeruさんのご好意で空間をお借りして小規模ながら開店できました。Pandaだから会場に入れないハズだったんですけど、お仲間がいて荷物の搬入だけなら、と入場を許可されました。一人で参加したのに現地でお仲間ができるなんて恵まれてます。なんの考えも無しにダメ元で積んでいって良かったです。
持ち込んだのはPandaの積載量と品物を吟味する余裕との兼ね合いでこんなラインナップ。
・アラジンブルーフレームヒーター…3台
・ヴァーラーキッチンストーヴ…2台
・ヴァーラー純正注油タンク…2本
・杉材縁台…2脚
・幼児用椅子(パイプ+ベニア)…4脚
・木製折畳み椅子
・ペプシコーラメッセージボード
・キーホルダー数点
・絵はがき、ステッカー類
と予定していた半分以下。
「幼児用椅子(パイプ+ベニア)レストアベース」は AUSTIN HOUSE の現:群馬在住のMさんが並べるや否や興味を持っていただいて早々と2脚お買い上げ。ありがとうございました。
会場の雰囲気は AUSTIN HOUSE の HP  に event report がありますのでそちらもどうぞご覧ください。
Aladdin 15 Delux Aladdin 15 Delux 今回持ち込んだ商品で自分でもお気に入りはAladdin"H42206"。シリーズ15のデラック スでした。

ミントコンディションではありませんが、逆にワタシにはこのようにハゲやキズや手擦れがあって使用感のある時代を感じさせる 風体が好みです。この「デラックス」は各所にメッキ仕上げが施されていてクルマにも似たデザイン上のコントラストを見せてくれているところもポイント。
Aladdin 15 Delux ノブも本来はメッキが輝いていたはずですが、長い期間にわたる使用のためすっかり剥げ落ちてしまって 真鍮が露出してしまっています。さらにその真鍮面も酸化して独特の鈍い色合いになっています。ワタシはこんなところにグッときてしまうんです。ヤレてし まっていてもモノが持つ価値は全く減衰したように思えません。

こんな独りよがりな価値観で商品たちを並べてみて、 mini好きで集まっている方々の反応を見てみたいというのも目的の1つでした。
並べてみると意外と反応は早くて驚きました。結構 mini好きにもストーヴは人気ありますねぇ。ガソリンを使うクルマや灯油を使うストーヴが好きだとは、なんて地球にやさしくないんでしょ…。

売れ具合はというと、既にストーヴを愛用している方々に「ヴァーラー純正注油タンク」は完売してしまいました。ウレシい ですが、自宅用にまた探さなくちゃ。
あとはステッカー類は手堅いですね。その時限りのノベルティーですから、使わない、いらない、と バカにしないで取っておくといいですね。
メインであるヒーターは冒頭の画像のとおりウチに戻って来ています。売れ残ってしまったこと が残念なようであり、余所へ行かなくてホッとする気持ちもありで複雑な心境です。

Trackback

Comment

kawai | 2007年10月09日 23:01
うっ、憧れの15型!
フリマに出してみえたんですか?
行けば良かった・・・清里なら帰り道の途中で寄れたのに!惜しかったなぁ。(>_<)ヽ
Suze | URL | 2007年10月10日 09:01
kawaiさん。こん**は。
買う買わないは別にしてお会いしてお話したかったですね。
またどこかに出店しますので、機会があればよろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ