本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

SMITHSの壁掛時計

SMITHSウォールクロック英国車乗りにはメーターでお馴染みの"SMITHS"
計器だけでなく時計も製造しておりました。
写真はプラスチック外装の掛時計。色調は素材が持つそのままのミルキーな白をベースに細かい部分のカラーリングは青色。振り玉はメッキ仕上げ。ムーブメントはゼンマイで8日巻き。年代は大雑把に言って1960年代。もっと旧い50年代のメタル外装のものもありますが、この頻繁に見かけるチープな雰囲気のこのタイプがワタシのお気に入りです。
これを入手してからずっと気になっていたことがあったので、今回ついに着手してワタシが思うような外観にしました。動作もチェックし、晴れて玄関先でデビューです。

修正前コレクションケースから引っ張りだした直後。
ずっと気になっていた。というのは…
残念なことに数字部分を、こともあろうに黒のマジックインキで再塗装してあったのです。
いい加減な補修ならしないほうがマシ。というわけで…
溶剤でまずは溶剤でインクを落とします。溶剤といっても色々ありますが、シンナーなどの揮発性が高い石油系は下地のプラスチックを溶かしてしまうので使えませんから「アンモニア水溶水」を使います。刺激臭があり皮膚に長い間ついても良くありませんので取り扱いには注意が必要ですが効果はなかなかです。傷が…

インクは順調に落ちましたが、なぜか傷だらけ。今度はこれを奇麗に馴らします。

ワタシがサンドペーパー代わりによく使うのが一般家庭の台所など用に売られている金属タワシの ボンスター 。ちぎって小さくしてピンセットなどで挟むと細かいところまで磨けます。
研磨後仕上げは ピカール でツヤを回復して作業完了。元々あったであろうブルーのペイントは再現しません。
なぜなら大事にされた個体ほど拭き掃除をこまめに施され長い月日をかけて自然にペイントが剥げていて当たり前だからです。
ワタシは年相応にヤレているものにこそ価値を感じ、そのモノが歩んできた時代に思いはせることを楽しんでいます。なんでも元通りにキレイにすることが古いモノに対する愛情だとは考えていないのです。

Trackback

Comment

バーバリー 日傘 2013 | URL | 2013年07月13日 16:49
パラソルの生地の紫外線のカット率は素材の材質厚み色などで決まりますが、特別に薄い生地でなければ90―96%あります。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ