本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

昔のメモから

身の回りを片付けていたら以前カントリーマンの修理にかかった費用を記したメモがでてきた。
当時は今と違って、カントリーマンを購入したショップに全て任せていました。

よくこういったショップを病院に例えて「主治医」と言ったりするが、本当に信頼できる主治医を早くに決めておいた方がいい、と思う。

本国英国でのフルレストアということだったはずなのに購入後1年半を待たずにエンジンを降ろすことになってしまうような事が、当時のショップとワタシの間に起こったのは不運なことでした。

旧車を買ったからには早かれ遅かれ十分に想定していたことでしたが、それからというもの、なんとな〜くそのショップとは疎遠になってしまいました。
おかげで、といってはなんですが、自分でイジるのを応援してくれる今のショップに行くキッカケができたのですから悪い事ばかりじゃありませんけどね。

良いショップとはパーツや工賃の値段が安いということではない。なんでも相談できて、真摯に応えてくれるところだと思う。ただ、お互い人間同士だから相性みたいなものがあることは否定できません。合わないと思えば変えてみる。というのも病院と一緒です。

その時の明細へ

Trackback

Comment

ライレーケストレル | 2007年03月08日 17:53
ごぶさたしています
古いメモとか部品の明細書私もほとんど持っています。ライレーもクーパーも30年近く所有しています。しかし15年位車庫の片隅で眠ったままです。部品などはキャピタル、日英などから買っていたのでほとんど本物です。BMC、BLのマークがついています。
前にマニアの方が見に来られたとき初めてみるのがあると言われていました。
私も50半ばになり山登りなどに興味が移り
子供達も乗り物にはまったく興味がありません、どなたか興味ある方をご存じないですか
ほかにYAMAHAのオリジナルモトバイク、HONDAのドライブアゴーゴー、
HONDAF1のREの足踏み自動車、エバーウォークの子供用ヘルメットなどいろいろあります。クーパーのスペアタイヤは当時のダンロップのSP68です。突然失礼な書き込みばかりですみません。
よろしくおねがいします
Suze | URL | 2007年03月08日 19:25
こん**は。ライレーケストレルさん。お久しぶりですね。
いやはや…垂涎してしまいそうなおハナシです。ワタシも一度お目にかかりたいものです。
さて、
興味のある方がいるか、と聞かれれば、ワタシの周囲にもおります。と答えられますし、このコメントを読んで反応する読者も多々いらっしゃる事と思います。が、ライレーケストレルさんのご希望がどんなものなのか現段階では計りかねます。
またこちらに書き込みなさっても構いませんが、サイドバーのメールフォームを使えば不都合な個人情報を表に晒すことはありませんので、よろしければどうぞご活用くださいませ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ