本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

整理整頓

そういえばフロントバッジはどこへしまったんだっけ?と探し始めたらなかなか出てこない。
LUCASスイッチステーそうこうしていたら昔紛失していたLUCASのスイッチステーがひょっこり出て来てウレシい…ハズなんだけど目当てのバッジが出てこない限りは不安が消えない。30分くらい2階と1階を行ったり来たりして、あちことひっくり返して、結局は元のあるはずの場所で他の収集品に隠れておりました。

Mk2フロントバッジ良かったぁ。これで、ひと安心。
そうです。Mk-2のフロントバッジもAUSTINのに加えてMORRISのも所有してるんです。
MORRISのは以前、旧車関係のフリマで入手しました。リプロ?本物?値段を聞くとリプロ価格だったんですが、結局わからないままに購入。いったいどこで見分けたらよいのやら…。

MINI freak バッジおおっと。こんなモノまで発掘。
過去に「MINI freak」誌からいただいた賞品、オリジナルバッジです。
新品リムまでいただいて本当に有り難いことです。
ただ、正直言ってカラーリングが…。2枚あるので1枚は変えてみようかしら。

こんな自己サプライズも時々ありますが、基本的には整理整頓を徹底しないといけませんね。反省です。

Trackback

Comment

Teru | URL | 2007年02月28日 00:22
かなり状態よさそうなフロントバッジですね。
うらやましい限りです。
我が家のカントリーのフロントバッジは本当にハゲハゲ(購入時から)で
程度のいいもの欲しい気持ちもあるのですが、なかなか手が出ません。
Suze | URL | 2007年02月28日 05:02
Morrisはそこそこキレイなんですが、Austinのはハゲハゲなので裏側からペイントして良さそうに見せてるだけなんですよ。
ただ、メッキのような光沢部分はペイントでは再現は難しいですね。なのでアルミ箔を押し付けてあります。
内藤 彰信 | 2015年09月08日 10:59
小生も1969年のAustin Mini Countryman Mk-IIを所有しており、フロントバッジを所有しています。このバッジの紋様の意味、つまり、それぞれの図柄の意味や来歴を知りたくで、既に数年間にわたり、調べているのですが、いまだに解明できない次第です。もし部分的にでも、ご存知でしたら、是非教えて頂けませんでしょうか。
Suze(管理人) | 2015年12月26日 21:53
内藤さま
コメントに気づかず申し訳ございません

残念ながら小生も紋様については何も知りません。
おそらくは日本の家紋のようなものではないのかなぁ、とは思いますけど。
ちょっと検索しましたら、
『英国紋章物語 (シリーズ紋章の世界) 河出書房新社』
、なんて書籍があるので小生もちょっと興味がわいてきました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ