本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

ホンダ・シティの思い出

HONDA CITY RHONDA CITY R '7〜8年くらい前にもカントリーマンの木枠のリペアを中心とした休止をさせていた時にピンチヒッターを務めてくれたのがこの HONDA CITY でした。

81年に登場し、CMのダンスもドリフターズのギャグになったりしてましたっけ。同時期に週刊少年ジャンプに連載されていたDr.スランプにもしばしば登場したり、果ては文房具にもなったりと(今でいうコラボレーションか?)当時のワタシにクルマというモノを印象付け、大人になったら絶対に乗ると決めた一台。

念願かなって、 これより以前に叔父からもらってあった MOTO COMPO と組み合わせられたことがこの時の最大の喜びでした。
モノとしては最後期型だったと記憶しています。デビュー当時の雰囲気にしたく て、ボディ同色バンパーを初期型のブラックのものと交換したり、"VAN JACKET"や"HANG TEN"のステッカーを貼ったり、
キーチェーンを小さい"ルービックキューブ"にしたりして80年代気分で遊んでいました。

ワタシ的にはミニに匹敵するベーシックカーだと思っています。当時としては珍しく同じ型で8年間作られた大ヒット作でしたが、あまりにも増えすぎて世の中がシティに対して食傷気味になり、逆に現存車は少ないみたいです。
カントリーマンが一時復活して役割を終えたシティはモトコンポとセットにして、西の方のこれが初マイカーとなる若き女性に譲りましたが、その後は不明です。
ワタシが維持できる台数に制限がなかったら手放さなかったのですが、仕方ありませんね。

Trackback

Comment

Teru | URL | 2007年01月18日 00:20
いいですね、City
ちょうど中2のときに担任の先生が買って、
僕もいつかはこれに乗りたいと!思ってた記憶があります。
大学入ったら売ってもらいたいと思ってたくらいです。
でも、中型免許とってしばらくバイク乗ってたので
そのままMiniになってしまいましたが.....
でも、一度所有してみたい数少ない国産車です。
kaz-cze | URL | 2007年01月18日 23:44
ホンダのシティは最近見かけませんね。

CMのダンスなつかしいです。

カブリオレモデルもありましたね。

名車であることは間違いないです。


Suze | URL | 2007年01月19日 13:29
 みなさん。こん**は。
 CITYがあんなに蔓延っていたのに、現役でいる個体が極端に少ないのは残念ですよね。
 なくしてしまって初めてその価値に気付くことは多いです。モノでも人間関係でも。
 そういえば先日、野ざらしのCITY-Rに5〜6年前から気付いていながら、どうしようかと迷っているうちにいつの間にか、こつ然といなくなってしまったばかりです。悔やまれますが「後の祭り」です。
 機会に恵まれれば次回狙うのは「マンハッタンルーフ」です。タイミングが合えばいいのですが、クルマとの出会いも「縁」ですからね。深追いはしません。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ