本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

気持ち裏腹

ツヤツヤ 仕事途中で板金屋さんに寄ってきました。

すでに塗装が終わって、磨き作業に入っていました。(後回しになっているかも…。なんて疑ったりして、板金屋さんゴメン。)あとはガラス屋さんがフロントとリアのガラスのはめ込みをしたら整備工場に戻ってくるそうです。

それにしてもすっかり見違えてしまった。きれいになったことは嬉しく感じるのだけれど、今まで馴染んできた姿が過去のものになってしまったことが、なんだか寂しく思えた。
でも今後も、例えワタシの手も離れても、カントリーマンが永らえるために必要な修理だったのだ。それに、また乗れるようになれば、そんなよそよそしい感じもスッ飛んでしまうハズだ。

早く乗りたい。

Trackback

Comment

Teru | 2006年09月28日 23:59
ご無沙汰してます。
カントリーマン進んでいるみたいですね。
色合いがいい雰囲気で。
全体像が楽しみです。
Suze | URL | 2006年10月05日 17:39
こん**は。
いやぁ、表面だけの塗装なので同じ色「アイランドブルー」にしてもらいました。
当時の純正カタログの表紙にもこの色で登場していて、Mk-IIならではの色、と思って気に入っております。
kao | 2006年10月21日 11:24
初めまして。「本日のスープ」いつも楽しく拝見しております。ところで、シートの取り替えなどはご自分でしないのでしょうか?素材がわからず、どうしたものかと思ってます。
Suze | URL | 2006年10月21日 12:39
こん**は。 kaoさん。はじめまして。
ご質問の「シート」とは座席の事ですよね?
座席ということで答えさせていただきますと、特に不具合はなく、交換予定は現在のところないです。輸入時に英国で新品に換えられており、まだしなやかなのでヒビ割れなどはしていません。素材はビニールでしょう。 
逆に質問ですが、kaoさんもミニのレストア中ですか?
kao | 2006年10月21日 16:57
コメントありがとうございます。本格的ではありませんが、取り替えというか、張り替えなんですが・・・自分でできないかな?とか思ってます。
Suze | URL | 2006年10月21日 20:41
kaoさん へ。
 シート生地の入手と縫製設備があれば D.I.Y. できますね。 
 当時の純正のカラーやパターンを模倣するのもいいですが、素材もデザインも自由にしてkaoさんオリジナルも可能ですね。いろいろと想像できて楽しそうです。
 ワタシも何年後になるか分かりませんが、次回のオールペン時には純正にはない外装カラーと内装カラーのコーディネイトに挑んでみたいです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ