本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

ルノー4 インプレッション<3>

給油 セルフスタンド普及以前はなにかと不便でした。

ミニのガスキャップの鍵をサービスマンに渡してもスムーズに開けられないので自分で開けに出るし、「満タン」と言おうものなら口切りいっぱいまで入れてしまうので「自動停止まで」と指定したり、見張っていて「そこまで」とかやっていました。そうしないと走行中に漏れますんで。

このキャトルも給油口から燃料が漏れた跡が。しかも一度や二度ではないみたい。

そんなワケでミニでもキャトルでも給油から燃費計算まで管理しやすいように専らセルフスタンドを利用している。

さらにキャトルに乗ってから 携帯クルマネージャー e燃費 というのを使っている。カントリーマンはマイル表示なので換算が面倒なので使わなかったのだが、キロ表示のキャトルの燃費管理には便利である。

いろんな機能があるのだが、一番面白いのは同じ車種の方のデーターと比べられる事。意外にキャトル乗りの登録もありますが、いったい何台くらいなんでしょ。

ちなみに最新のキャトルユーザー平均は15.0km/l。それに対しワタシは13.1km/l。偏差値40.43でした。キャブのセッティング不良かな。深刻ではないけど一度診てみよう。

それから、色あせたキャップを手持ちのミニ用メッキキャップに交換しようと思ったのだが、そっちのほうが大きくて口に入らなかった。残念。

Trackback

Comment

Jean_luc | URL | 2006年08月14日 21:10
TBありがとうございます〜。

うちのR4も給油口の下の塗装が薄くなってますよ。そもそもガソリンで侵される塗装ってどうなんでしょう・・・。

以前e燃費にR4の登録台数を質問したのですが、返答なしです・・・僕の予想では4~5台くらいかなぁ。
e燃費でR4(112800)が登録可能になったのはことしの2月初旬(僕のリクエストです)なので、まだまだR4オーナーの認知度が低いのかもしれません。

これからもよろしくで〜す。
Suze | 2006年08月14日 21:42
お返事ありがとうございます。

そうだったんですか。Jean_lucさんのリクエストで実現したんですか。おかげで旧車が決して燃費が悪くないことの良いアピールになっていると思います。多分。

R4オーナーの認知度が少しでも上がるようにワタシも給油毎にブログでの投稿をしていきます。

こちらこそこれからもヨロシクです。ではでは。
コテージ | URL | 2006年08月14日 22:17
こんにちは〜
始めまして☆
コメントありがとうございます♪
カントリーマン、そして、キャトル乗りとは驚きです^^
これから、僕もSuzeさんのこのブログたまに覗かせていただきますね(^^)
勝手ながらリンク貼らせて頂いちゃいますっ
出来たら、僕のブログもリンクはっていただけたら幸いです♪
今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m
Suze | 2006年08月14日 23:42
コテージさん。お返事ありがとうございます。

館林の方なんですね。近県なので時々訪れますが、ちょっと脇道に入ると古い街並が素敵なところですよね。「鼎」や「西の洞」はワタシのお気に入りスポットですがご無沙汰になってしまっております。

リンクありがとうございます。こちらにも貼らせていただきます。

お互いカントリー乗りとして今後とも楽しんでまいりましょう。
カズ君 | 2006年08月15日 00:41
はじめまして、とりあえずは、お邪魔します。
ミニの雨漏りについては、僕は結構諦め気味でして・・・腐ったら「新しいドア」つけちゃおうみたいに思ってます。
でも・・・雨漏りってインジェクションとかの方が深刻ですよね・・・
では、また
Suze | 2006年08月15日 06:18
カズ君さん。こん**は。お返事ありがとうございます。

腐る腐る、と言いますが思うほど腐らないもんです。一番効果的なのは、なるべく走らせて淀んでいる湿気を吹き飛ばすことじゃないかと思います。

それと、あまり気にしないこと。クルマなんて野外で使用する道具なんですから多少は目をつぶる事もストレス回避には必要ですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ