本日のスープ

Various tasteful things becomes spice of life.

チョイス

PEPSIとMac_01 PEPSIとMac_02 この世は「陰と陽」「男と女」「善と悪」などと対照的なものとして二極に分けて考える事が多い。
しかしどっちが良いとか悪いとかいうことはないハズである。でもこれが産業界でのこととなるとなかなかそうはいかない。シェアを奪うためお互いを敵として対立せねばならない。
例えば、「ペプシコーラとコカコーラ」そして「MacとWindows」

この別々の二極の片方づつ「ペプシコーラとMac」が我が家にて幅をきかせている。
でも、これがワタシの趣味の方向性を如実に表しているのだ。

20数年前にこんなCMがあった。一般の若者たちにペプシとライバル商品(画面には出ていなかったが誰しもがコカコーラを連想する。)を商品名を伏せたままの状態で飲み比べる「ペプシ・チャレンジ」という、いわゆる比較広告だ。

記憶している内容は、若者に2種類のコーラを試飲させ、おいしいと思ったコーラを選んでもらってから進行役が「あなたの選んだのはコチラです。」と言って覆いを外すとペプシコーラが現れるといった具合なのだが、当時見ていて釈然としなかったのはペプシが現れると若者のリアクションが「失敗した」「間違った」といった雰囲気で、中には「え〜、なんでぇ〜」という発言もあったりで、結果に納得しない人たちばかりだったからである。

当時はコカコーラのは強大なブランドイメージと販路を持っていたのに対し、ペプシは二流扱いで駄菓子屋などを中心に売られていたのは事実である。だが自分の感覚で選んだものを信用せずにブランドでモノを選びたがる日本人の悪いクセを見せつけられるこのCMはそういう意味で嫌いだった。
近所の駄菓子屋、というかパン屋のペプシで育ったワタシは、あまのじゃくな性格もあって俄然ペプシ派だった。

その後、キャンペーンの成果かどうか判らないが(少なくとも比較広告は話題になった。)ペプシの認知度は上がったように思える。

時代は跳んで10数年前。初めてのパソコン購入。
パソコンを使いたい理由にイラストの作成があったので、Macを選んだのにはアート系ソフトが充実しているという点もあったが、なんといってもボディやインターフェイスなど全てのデザインが 自分の感性にしっくりきたというのが理由として大きい。その後「Windows95」が登場してWindows機が一気に普及し、Macのパソコン界におけるポジションがあたかも20数年前のペプシのような扱いをされているような場を目の当たりにした。「みんながWindowsなのに、なんでMacなの?」と言われたこともある。でも、そう言われてもクヤシイ気持ちよりも逆にウレシかったのだが。人と同じなんてツマラナイからね。

そのアップルの1983〜1993の10年間に2代目CEO(最高経営責任者)だった「ジョン・スカリー」という人物がいる。
彼はなんとアップルのCEO就任前はペプシコ社を経営していて、前述の「ペプシ・チャレンジ」を"THE CHOICE OF NEW GENERATION" (新世代の選択)キャンペーンとして推し進めていた張本人であった。彼はその手腕を買われ、ヘッドハンティングされてアップルに移ったのだ。
彼の就任がなければMacintoshの登場はなかったかも知れない。

微妙に時代がズレてはいますが、なんだかワタシは「ジョン・スカリー」の手の平の上で飛び回っていた、まるで孫悟空のようであります。
けれど"CHOICE" は自分自信の感性を信じて行なってきました。そして、これからもずっと。

Trackback

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索

1969
Austin
Mini Countryman Mk-II

`97に英国より輸入し登録、以来所持続けている我が愛車。これが手持ちで一番のお気に入りの『古道具』である。ただいまいくつかの課題をこなしながら何度目かのリフレッシュ中。2009年より”モーリス・トラヴェラー”仕様にして楽しんでおります。

 
1986
RENAULT
4 GTL

`06年4月に購入。使い古しが似合うブルージーンズのような『古道具』。`08年5月までリフレッシュ中のカントリーマンの代役を務めてくれました。また乗りたいクルマ。

 
1996
FIAT
Panda CLX

D車を新車で購入した妻と一緒にこちらにやってきました。当時は旧車ではありませんでしたが古道具を経てそろそろそう呼べる域には達しているかも。高年式さ故にミニのバックアップ的存在でしたが積載能力を求めた結果、`11年6月にルノー・エクスプレスにその役をバトンタッチしました。機会があれば今度は Panda 45 を手に入れたいです。


1990
RENAULT
express GTD

`11年6月に購入。道具を積んで移動するための『古道具』。カントリーマン以上の活躍をする場面もありながらトラブルという名のイベントを発生させることも得意の様子。


1974
DAIHATSU
Solex 5000

前輪駆動によるモペッド。`04に購入。本国フランス仕様とはちょっと異なるコンパクトな日本仕様。気軽に遊ぶ『古道具』であるが、登場機会は全くと言っていいほど無い。

FullSizeRender
2010
ABARTH
500 esseesse

旧車予備軍になる得ると予感して購入。なんて、本当はエアコンが効いて走ることが楽しそうなのが欲しかっただけ?。とりあえずカントリーマン不在の心の穴を埋めてくれています。


1971
Sabotage-soup
Suze(管理人)

「古道具や旧車など古いものを活かして生きる」をコンセプトとしてサボタージュ・スープと名付けて活動していますスーズと名乗る者です。日替りのチープシックだけど味わい深いごった煮をどうぞご賞味あれ。
管理人のつぶやき
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
本日のスープ